コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/

自己紹介文


●mb101boldって誰?

池本孝慈(いけもとこうじ)と申します。東京の某ネットコンテンツ会社で働いています。

前職は、東京の某外資系広告代理店クリエイティブ局(制作)のクリエイティブディレクターでした。テレビCM、ラジオCM、新聞広告、雑誌広告、ポスター、パンフレット、ウェブ広告などを作っていました。また、CI、VIなどのプランニングなどもやっていました。

1967年(昭和42年)生まれ。大阪出身。高校まで大阪で過ごし、その後、東京の大学へ。卒業後、大阪のベーシックデザイン会社に就職。企画部配属。CIプランナーとしてこの業界のキャリアをはじめました。その後、広告制作職(コピーライター)に転身。東京の広告制作会社、外資系広告代理店2社を経て現職。

その昔、ジャズベースを弾いていたりしましたが、今は弾いていません。その昔、絵本の原作などを書いていたりしましたが、今は書いていません。きっかけがあれば、またはじめようかなと思っていますが、なかなかきっかけがありません。一頃は、プロになれなければ関わりは持たない、なんてこと考えていましたが、今はそうでもありません。

ちなみに、ハンドルネームで使っているmb101boldの由来は、モリサワのフォント「ゴシックmb101bold」です。快活な感覚のあるゴシック体で、広告のキャッチフレーズによく使われます。一時期は一世風靡しましたが、今はすこし落ち着いてきたようです。



●ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)について

ブログ「ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)」は、2007年6月より開始しました。当初は、ひとり同人誌的に、広告論、ビル・エバンス論などを書き綴る場所にと思っていましたが、結果的には、思いつくことを節操もなく書き綴る場所になっているようです。更新は、1日1回を基準にしていますが、忙しいときは更新できないときもあります。

ブログ名の由来は、デイビット・オグルビーの「ある広告人の告白」。古典です。なかなかおもしろい本ですが、あまり影響は受けていないような気がします。愚痴かもね、という部分は、なるだけ愚痴は言わないでおこうという気持ちを逆説的に表現していますが、ちょっとわかりにくいですね。



●日々、こんな気持ちで書いています

小難しいことをときどき書きますが、基礎体力のなさを痛感しています。もっと勉強しておけばよかったとしみじみ思います。知っていることと知らないことの差が多いように思います。小学生の頃、400m走が学年で2番目に速かったのに、逆上がりができませんでした。野球ではバッティングは上手かったのに、フライがとれませんでした。そんな感じです。

広告の仕事は好きですが、考え方は、どうやらメインストリームではないようです。でも、マス広告の終焉とか言われ出して、なぜか、なんとなく風向きがこちらに向いてるような気もしています。でも、マス広告悲観論者ではありません。こんな時代のリアルな表現とは何かをテーマに日々働いています。

あと、このブログに書いていることは、あくまで私個人の意見です。私の所属する会社とか、そういう組織の意見ではございませんので、あらかじめご了承を。

広告業界の方、企業の広告担当の方、広告業界を目指す若い人、広告に興味がある人、興味のない人、嫌いな人、ジャズが好きな人、考えることが好きな人、おもしろいことが好きな人、若い人、そうでない人、いろんな人たちとコミュニケーションしながら、毎日をほんの少しだけ豊かにしてくれるブログという個人メディアは、いいものだなあと実感しながら日々なんだかんだ書いています。
 
 
 
●コメント・トラックバックについて

コメント、トラックバックは、お気軽にご利用ください。大歓迎です。名前、URL、メールアドレスの記入は任意にしています。名前を書くのはなんか恥ずかしいな、と思っている人も、躊躇なさらずに、ぜひぜひ。でも、なんでもいいから名前を書いてくれると、お返事のとき書きやすくてありがたいです。あと、公開したくないことや、私信などにメールもご利用ください。

コメント、トラックバックは、承認制(受信後、管理人である私が掲載を承認するやり方です)にしておりますので、掲載に時間がかかる場合があります。なるだけ素早く掲載するようにしますが、忙しいときはすみません。

誹謗中傷や広告目的のコメント、トラックバックは掲載されません。基準があいまいですが、世間一般の基準に照らして、という感じです。たいがいは掲載しています。

トラックバックは、記事内容に関連した内容でも、当該記事の言及とリンク(言及リンク)がないトラックバックは掲載を見合わせています。また、リンクと引用のみのものも原則非掲載とさせていただいています。当該記事の言及とリンクがあっても、明らかに広告だと思われるものは掲載しません。昨今巧妙化するスパムトラバ対策のために、トラックバックに関しては若干厳しく適用しています。あらかじめご了承ください。(この対応で気を悪くされた方はごめんなさい。ある原則を持って対処しないと、こうした個人メディアは運営が難しいもので。)

 
 
●興味のあることなど

広告。仕事ですし私の唯一の専門分野ですから。広告に関しては、メッセージを大切に考えています。専門用語で言えば、プロポジションです。広告はアートではないけれど、アートのない広告は広告ではないと考えています。広告のために文芸を含めたアートを総動員するのが、最良の広告づくりの方法だと思っています。でも、決して、逆はありません。

ジャズは、もっぱらビル・エバンス。ピアノトリオという形式に興味を持っています。ピアノ、ベース、ドラムが対等にある、正三角形を目指す運動体。詳しくは、「永遠の三角形」ノートをご覧ください。

大のオフコースファンでもあります。SONG IS LOVEから、over、I LOVE YOUあたりまでのオフコースが好きです。つまり、5人のオフコース。伝説のoverコンサートツアーは、大阪フェスティバルホールで観ました。

PCは、マック。MacBookの黒を使っています。ケータイは、WILLCOM 03を使っています。デジカメはRicoh GR DIGITAL Ⅱ。でも超初心者です。

吉本隆明さんについて書くことが多いです。また、医療についても最近興味をもって考えています。知識は豊富ではありませんが、言葉やコミュニケーションについても考えをめぐらせています。

時事や政治について語ることが苦手です。しかし逃げてばかりはいられないと思い出してきました。AMラジオのファンです。いまだに深夜ラジオリスナーです。ラジオメディアをなんとかしたいと思っています。