« W-ZERO3[es]礼賛(1) | トップページ | 頭痛持ちの気持ちがわかった。 »

2007年6月10日 (日)

W-ZERO3[es]礼賛(2)

070606_183801W-ZERO3[es]は、使いこなせば、指先一つでほとんどのことができてしまいます。そんなことが革命なの?という人もいるかと思いますが、ごもっともです。私自身も、このW-ZERO3[es]を見て、ああ、これ、ほしいな、と思ったのは、じつはQWERTYキーボードのギミックに惹かれてだったから。それに、ときたま人に、あっ、その携帯、キーボード付いてるやつだよね、とか言われて、そうそう、こうね、シャキーンと開いてね、とかやって見せると、ねえ、触らせて、触らせて、みたいなこと言われ、それが若い女の子だったりするとまんざらでもないですし、さんざん話のネタにさせてもらってW-ZERO3[es]には申し訳ないですが、やっぱりね、この端末の革命的なところは、すべてがテンキー(正しくは、テンキーが付いている面と側面部の、写真のような持ち方をしているときに指が届くすべてのボタン)でほぼすべてのことが操作できることにあるのです。

例えばね、ふつうの携帯電話。もし、あれがメールするときに、スタイラス(液晶を押すちいさなペン)を取り出さないといけないとしたら、日本の携帯文化って、あれだけ豊になったでしょうか。満員電車の中でも携帯でメールしてる人、けっこういますよね。スタイラスを使うっていう、たった1工程増えるだけで、ああいう自由な使い方を制限してしまうんですよね。だから、キーボードはおろか、スタイラスさえいらないっていうことは、けっこう重要なことなんです。

そこで、仮説が生まれます。いまのところ、携帯電話の機能は、PCに比べれば、かなり限られてきます。電話ができて、メールができて、簡単なネットが閲覧できて、カメラがあって、簡単なスケジュール管理ができる。まあ、このくらいですよね。もし、この携帯電話の革命的なユーザーインターフェイスをPCに持たせることができたら、リブレットやパームにもできなかった、欧米のスマートフォンにもない、日本独自の新しいモバイル文化が生まれる可能性があるんじゃないか。あの携帯文化みたいに。そんな仮説を、いい感じのところまで実現したのが、このW-ZERO3[es]なんですね。

W-ZERO3[es]は、携帯電話に比べると、できることが格段に広範囲です。PCにわりと近いことが簡単にできてしまいます。まずはメーラーがかなり本格的です。PDFは驚くほど、サクッと閲覧できます。スケジュールは、ソフトを探せば、かなりいいのがあります。ワードも、エクセルも使えて、パワーポイントも表示できます。画像、映像、音楽はTCPMPというソフトを入れれば、ほぼPCと同じです。おまけとしては、青空文庫も読めますし、辞書も使えます。それが指先だけで(ここ、大事なとこです)できてしまいます。

それに、私は、だいぶん前にウィンドウズCEを使っていたのですが、あの頃に比べ、驚くほどOSが高性能になっています。CPUも416MHzもあり、あの頃の、へなちょこウィンドウズもどきな感じとは今は大違いです。プログラム実行用のメモリが49.77MBしか割り当てられないのがちょっときついですが(携帯ユーザーでピンとこない人は、自分のPCのメモリを調べてみてください。その少なさがわかると思います。)、データを保存しておくためのメモリ(PCで言えばハードディスクですね)は、ミニSDで2Gまで大丈夫です。

その性能を十二分に活かす広い液晶。結局いろんなことができても、ちいさな画面じゃ、実用性はないんですね。W-ZERO3[es]は、かなり広いです。携帯電話ライクなユーザーインターフェイスを実現している分、W-ZERO3に比べ面積は狭いですが、こちらはそのぶん解像度が高いんですね。字はちいさくなるけど。その広い液晶の中で、いろいろなソフトを、指先だけで(ここ、大事なとこです)操作できるんです。

そして、このW-ZERO3[es]の重要なところは、OSがWindows Mobile 5.0だという点です。それこそ、フリーソフト、シェアウェアソフトの質と量が圧倒的に違うんですね。携帯電話用OSであるシンビアンを使って、W-ZERO3[es]のような高機能携帯を作っている機種もありますが、それとは、使えるソフトとその能力の面でかなりの差があります。そして、このW-ZERO3[es]に本当の実力を発揮させようと思うと、このフリーソフト、シェアウェアソフトがどうしても必要なのです。逆に言えば、フリーソフト、シェアウェアソフトを入れない状態では、W-ZERO3[es]はとっても困ったちゃんなやつでもあるんです。

W-ZERO3[es]礼賛(3)に続きます

W-ZERO3[es]礼賛 (1) (2) (3) (4) (5) (5.1)  (6) (7)

|

« W-ZERO3[es]礼賛(1) | トップページ | 頭痛持ちの気持ちがわかった。 »

W-ZERO3[es]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/15375962

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3[es]礼賛(2):

« W-ZERO3[es]礼賛(1) | トップページ | 頭痛持ちの気持ちがわかった。 »