« [レビュー] BOSE Companion 2 series II マルチメディアスピーカー | トップページ | 「実名匿名論争」雑感 »

2007年7月25日 (水)

たかがブログじゃないですか。

 私がブログをはじめた動機。

 Bill Evansというジャズピアニストについて、いつかはきちんとしたものを書きたいと思っていた。いろいろ試行錯誤を重ねて書き綴ってもいた。でもなかなかうまく書けないでいた。

 そこに、ブログがあった。

 そこには、金もらってやってるわけじゃないのに、するどいことを書いている匿名の人がたくさんいた。未完成でも、素人でも、とりあえず書いてみようと思った。

 どこかの誰かが読んでくれるかもしれないし、ナイスなアドバイスもくれるかもしれないとも思った。何より、自分自身の整理になるし、何が今足りないのかは、案外、他人に向かって書いてみることでしか分からないもんだしね。

 今書かなければ一生書かないかもしれないと思った。死ぬとき、きっと後悔するだろうな、とも思った。

 私にとってブログは、ひとり同人誌。

 不況の後の、広告の仕事。いろいろきつい現状。愚痴ばかり言っても何も変わらない。キャリアを重ねる中で、いろいろ考えることもある。日々の仕事の中で、新しい考え方もできてくる。だったらブログにぜんぶ書いて残せばいいじゃないか。そう思って、少しずつ、とりあえず書き続けている。

 私にとってブログは、考え方のデータベース。

 たとえばウィルコムのW-ZERO3[es]を使ってて、なるほどなあと思うことがたくさんある。他の人も使えばいいのになとちょっと思うんですよ。大好きなAMラジオのことやオフコースのこと、もっともっとたくさんの人に話したい。よろこんでくれる人がいるかもしれないし、よろこんでくれたら、何より自分が気分がいいしね。

 私にとってブログは、知らない人との談話室。

 実名でやりたい人は実名でやればいいし、匿名でやりたい人は匿名でやればいい。実名を積極的にさらすことで得する人もいるけど、そうじゃない人はなにも積極的になる必要はないじゃない。実生活で起こるトラブルの種を自ら蒔くことないでしょ。

 この文章を書いてる私の実名だって、自分のつくった広告作品とかをブログに載せてるから、その気になればすぐにわかるしね。匿名なんて、今や、そんなもんじゃないかな。

 あえて匿名でブログを書いているのは、実名のメリットが今のところあまりないから。このブログに書いてるものを見て、この人に10億の仕事発注、なんてこと絶対ないしね。もし仮に、私の書いたものを誤解して魅せられて10億の仕事を発注するもの好きな人がいたらさ、その人はメールでアクセスするでしょ。

 そしたら、喫茶店とかで会って、きっと、実名書かれた名刺渡すと思うし。「あっ、どうも、mb101boldです」とか言って。これが、ブログにおける匿名(正しくは、顕名?匿名って、「はてな」における増田みたいなことだとしたら、そもそも匿名でブログやってる人って、あまりいないのでは‥)の実体じゃないかな。

 でもね、世の中には残念ながら悪意の人もいるから。

 そういう悪意の人に対してはね、本人特定のためにちょっとした邪魔くささ、 つまり、「めんどくさいからやめとこ」という名のハードルくらいはもうけておこうと思うんですよ。それだけでも、お気楽で遊び半分の悪意は防げるし、そういうこちらのメッセージも伝わるしね。

 それに、せっかくブログをやるんだし、書き手としての違う名前を持つことは、ちょっと楽しい感じだってあるしね。ブロゴスフィアとか、ブロガーとは何かとか、ブロガーは実名でいくべきだとか、もうそろそろいいんじゃないですか。

 ある匿名のブロガーが、「正義」の人に実名あばかれ、限りない悪意にさらされ、エントリーに死にたいと書いているのを見た。どんな「正義」や「大儀」があったとしても、そこまで追いつめていいわけはない。

 そうした実名が持つ本質的なリスクを分かった上で、それでもブログは実名であるべきというのは実名強者の理論としかどうしても思えないんです。それにシステムとして、匿名を強制排除する方法がほとんどないにもかかわらず、実名にこだわる意味が私にはわからない。それとも、ネットを許可制にでもすればいいのでしょうか。

 でも、実名ブログの人たちも、結局は、名もなき人たちのアクセスによる影響力を前提にブログ書いてると思うんですよね。結局、実名ブログ論は、なんとなく中途半端にマッチョな感じがするんです。ブログを書いていいのは選ばれし俺たちだけだけど、それを見て面白がるのは匿名でも許す、みたいな。

 アルファブロガーの論壇ブログだって、おばあちゃんの園芸日記だって、アキバ系のアニメブログだって、みんなブログなんだしさ。そもそもは、MTとか使って書いてる人をブロガーって言うんでしょ。

 だから、ブログはこうあるべきっていう話は、こうあるべき、からはずれた人を排除する話にしかならないわけですよ。こんな私でもブログはじめる時代なんです。たかがブログじゃないですか。

 高尚な目的でなくてもいいじゃないですか。いろいろあっていいじゃないですか。そこで起きたトラブルは、個別で解決するしかない。それにね、いろいろあっていいという価値観を広げていくことでしかそういうトラブルは減らせないのではないか、とちょっと本気で思ったりもしてるし。リアルであろうとバーチャルであろうと。

 匿名実名論争(参照)を見てそんなことを思った。

|

« [レビュー] BOSE Companion 2 series II マルチメディアスピーカー | トップページ | 「実名匿名論争」雑感 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

わたしこれ見て「このひとイイ!」って思ったの。だから、このページをお気に入り登録してて、疲れたときここから読みに来てます。へへ。

投稿: ggg123 | 2008年7月 8日 (火) 22:28

もうかれこれ1年になるんですね。なんだか、時がたつのはやいなぁ。私も、ちょっとお疲れモードです。そういうときって、頭の中でべき論がうずまいてることが多いです。やんなっちゃいますね。

投稿: mb101bold | 2008年7月 9日 (水) 03:47

>頭の中でべき論が

そうそう、そんな感じ。
そういう思考から少し離れた所にいつも答えがある感じかも。

ありがとうです。なんか助かった気がする。
(^0^)/
( ^▽^) _旦~~勝手にお茶のんでいきますね。ではでは~

投稿: ggg123 | 2008年7月 9日 (水) 10:30

べきべきべきべきは、疲れますものね。その先は、たいてい袋小路だし。そりゃ、しゃあないなあ、でも、まあええやん、っていうの大事だなあ、と最近思います。

投稿: mb101bold | 2008年7月 9日 (水) 19:25

こんばんは。

ほぼ一週間ぶりに記事を書いてみようかなぁと思っているのですが、その際にこの記事TBさせてもらっていいですか?

投稿: ira | 2008年10月12日 (日) 20:36

iraさん、こんばんは。
どうぞどうぞ。記事、楽しみにしています。

投稿: mb101bold | 2008年10月12日 (日) 21:37

ありがとうございました。
早速TBさせていただきました。

投稿: ira | 2008年10月12日 (日) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/15895841

この記事へのトラックバック一覧です: たかがブログじゃないですか。:

» 今日は月が明るい。 [10月はふたつある。]
ここんところうちを空けていたのは、マンションの端の階の住民のところに入り浸っていたからです。いっそお泊りしようかと思ったのですが、思いとどまって話だけして、貰うものだけ貰ったらとっとと帰ってきました。主婦か!主婦です、iraです。こんばんは。 最近ある広告マ..... [続きを読む]

受信: 2008年10月12日 (日) 23:09

» ブログ開設4周年 [即席の足跡《CURIO DAYS》]
今日でブログを始めて4年になります。 早いもんです。 ちょうど4年前、2006年09月19日に、《初めてのブログ》という初々しい記事を書いて、試行錯誤のうちにひっそりと始まったこのブログ。 こんなこと(?)になるなんて思いもよらなかった。 一応なまけずに続けていることもちょっと自分ながら驚いてる。 {/round_o/}1年目 《ブログ1周年》。 {/round_o/}2年目 《ブログ開設2周年》。 {/round_o/}3年目 《ブログ開設3周年》。 この4年の間、ブログを書きながら感... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 13:05

« [レビュー] BOSE Companion 2 series II マルチメディアスピーカー | トップページ | 「実名匿名論争」雑感 »