« 中央大学モダンジャズ研究会のこと。あるいは、ジャズの愉しみ方。 | トップページ | 僕らの名前を覚えてほしい、バブルを知らない大人たちさ。 »

2007年8月30日 (木)

それにしてもすごいものを見たなあ。

 何がって、そりゃもう、今や、すごいと言えば岡田斗司夫さんしかいないでしょ。ココログニフティのインタビュー記事(参照)で写真が出てたけど、えっ、嘘っ、マジっ、まいったなあ、と思いましたですよ。伊集院光さんが、TBSラジオで『いつまでもデブと思うなよ』(参照)を読んだ感想を熱くしゃべってましたね。「なんかさあ、あの本読むとさあ、岡田さんに個人的に長々と怒られてる気がすんだよなあ。」って。
 しかしまあ、あの変わりっぷり、ものすごいなあ。ものすごいなあって、我ながら、表現が安易ですが、ものすごいなあと、しか言いようがないでしょ。『BSマンガ夜話』とか見てなかったから、ココログのインタビュー記事を見たとき、一瞬誰だかわかりませんでした。なんか、逆に、見ちゃいけないもの見たような感じがしたなあ。
 岡田さんと言えば、SPAに連載してた『人生の取扱説明書』(参照)が面白くて、お酒の場で「あいつは、軍人かな。で、あいつは職人で、だからさあ、うまくいかないんだよな」とか言って楽しませてもらったんですが、あの岡田さんがあんな岡田さんになっちゃうなんて、アンビリバボー、リアリー?ですわ(ちょっと古いですね、これ何だか分かります?)。私、ちょっと動揺しちゃってます。
 「極東ブログ」のfinalventさんが、あの本の書評(参照)を書かれてましたけど、あのビジュアルインパクトを前に、私には、あんなふうに冷静に論じる余裕なんてないですわ。あのビジュアルを広告で使うとしたら、どんないいコピーを書いても、コピーは負けるでしょうね。岡田さんのことを知っている人に向けて打つのが前提ですが、あのビジュアルを採用した時点で、これはもうノンキャッチしかないでしょ。いやあ、それにしても、まいったね。

|

« 中央大学モダンジャズ研究会のこと。あるいは、ジャズの愉しみ方。 | トップページ | 僕らの名前を覚えてほしい、バブルを知らない大人たちさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/16281615

この記事へのトラックバック一覧です: それにしてもすごいものを見たなあ。:

« 中央大学モダンジャズ研究会のこと。あるいは、ジャズの愉しみ方。 | トップページ | 僕らの名前を覚えてほしい、バブルを知らない大人たちさ。 »