« プレゼンって何だろう。 | トップページ | 静寂の次に美しいもの。 »

2008年2月 6日 (水)

ブログは仕事じゃないから

 書くことがなければ書かなくてもいい。というのが困ったもんで、そう思うともう二度と書けなくなってしまうんじゃないかと時々思います。生活習慣みたいなもんですから、三日坊主がいるんですね。隣で自分をじーっと見てるんですね。でも、ブログ、書けなくなると生活がちょっとさびしくなる気がするなあ。

 その点、仕事は納期があるし、お金という名の責任があるから、書くことがないとか関係なしに、書かなくちゃいけない、やらなくちゃいけない。やらないと人でなしになってしまうし、やれないとただの人になってしまうんですね。次の日、会社に行ってもただの人。仕事って、いいですよね。納期はアイデアの母です。

 自分は論理的だなんて思っていたけど、ブログをはじめて、自分は多分に情緒的なんだよなあって思います。要は気分ですね。インプットがたくさんあっても、やっぱり書けない気分のときはあるし、インプットがなくても書きたい気分のときもある。そんな自分の本性がわかるのが、ブログの良さかもしれないですね。自意識がむき出しになるというかね。まあ、論理に裏打ちされたクールで冷徹な文章にも自意識は垣間見えます。これは、文章というものが自己表出からは逃れられないからでしょうね。

 話は変わりますが、ルノワールっていいなあ。新しいノートを買ってから、よくルノワールにいきます。そこで仕事をしています。コーヒーのあとお茶が出るんですよね。今日もパソコン席が取れませんでした。電源があってパーテーションに区切られていて、すごく良さげなんですが、一度も座ったことがありません。いつか座ってみたいなあ。そんな感じの雪の日です。

|

« プレゼンって何だろう。 | トップページ | 静寂の次に美しいもの。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに、一度、書くのをやめると、
しばらく中断してしまうんだろうね。
mixiも一緒。土日はまったく
やってないから、
月曜にログインしても
書く気がしない。

投稿: のばらパパ | 2008年2月 6日 (水) 14:24

めちゃくちゃ書きたいときも
あるんですけどね。
ときどき、しんどくなるときがあるなあ。
まあぼちぼちと、自然体で。

投稿: mb101bold | 2008年2月 6日 (水) 18:22

ルノアールの話は良く分かります。小生もパソコン仕事が多く旨いコーヒーと音の良い喫茶店で仕事が出来れば良いな、と探したが田舎清水には無くて、自分で作ってしまった、が本当の話です。真夜中JAZZをガンガンかけ、旨いコーヒーを自分で入れて、自分が客で今日もパソコンです。

投稿: あんぷおやじ | 2008年2月 7日 (木) 01:10

わあ、すごいタイミング。

今、あんぷおやじさんが書かれていたモントルージャズフェスティバルのビル・エバンスの音がいいというエントリを思い出して、アイヒャーのプロデュースでエバンスがECMで録音していたらすごかっただろうななんて思っていたところでした。

エバンスは、録音に恵まれなかったジャズマンでしたよね。

JAZZと旨いコーヒー、そしてパソコン。いいですねえ。こちらは、インスタントコーヒーにiTuneです。まあ、それはそれで、それなりにくつろげるんですけどね。

投稿: mb101bold | 2008年2月 7日 (木) 02:12

ご無沙汰しております。お元気ですか。

ルノアールは、Yahoo!無線LANスポットが誰でも無料で使えた頃によく行っていたので、懐かしく読みました。

取材を終えた帰り道にルノアールへ入り、原稿を書いてそのまま送信・入稿したりしてました。懐かしいなあ。

投稿: 松岡美樹 | 2008年2月 7日 (木) 13:06

松岡さん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。

ルノアールは昔からビジネス支援サービスはちゃんとしてますよね。ミニ会議室もあるし。マクドナルドとかと違って、落ち着いて仕事ができるのが私にはここちいいです。

取材を終えて、そのままルノアールで原稿を書いて入稿というのはすごいスピードですね。これは見習わないといけないなあ、と思いました。

投稿: mb101bold | 2008年2月 7日 (木) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/40014198

この記事へのトラックバック一覧です: ブログは仕事じゃないから:

« プレゼンって何だろう。 | トップページ | 静寂の次に美しいもの。 »