« なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。 | トップページ | 「なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。」あとがき »

2008年8月12日 (火)

残暑お見舞い申し上げます

Odawara_3

 しかしまあ、毎日暑いですね。土日は大阪に帰っていました。母のお見舞い。転院してから、急に状態がよくなってきて、少しうれしいです。転院して治療方針が変わって、それがよかったみたいです。担当の看護師さんが、じゃりン子チエに出てくるような陽気でおしゃべりなおねえさんで、その人を母が気に入ってくれたようです。それも、よかったみたいです。プロだなあと思いました。あの陽気さは、なかなか真似できないです。

 月曜日、小田原でプレゼンがあり、新大阪からひかりに乗って小田原へ。プレゼンまで時間があったので、小田原城を通って、御幸の浜まで足を運んでみました。それが、上の写真。海水浴場もあったけど、そちらにケータイを向けるとへんなおじさんになってしまいますので、人気のない浜をパチリ。なんか涼しげでしょ。でも、実際はもう汗だくでした。プレゼンということもあり、長袖に黒のジャケットだったので、プレゼンが終わって帰社した頃には塩が吹いていました。夏は黒、だめですね。

 小田原は、個人的には大好きな街です。鎌倉みたいな気取りもなくて、こじんまりしてて、緑が多くて、少し歩くと海で、いい感じ。私は、大阪市の真ん中で育ちましたので、ああいう街はすごくうらやましいです。今週の金曜日(8月15日)は、御幸の浜で花火大会があるそうです。小田原駅から歩いて20分くらいです。小田原城から見てもきれいじゃないかな。東京からも近いですし、足を運んでみてはいかがでしょうか。ではでは。

御幸の浜 海上花火大会

|

« なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。 | トップページ | 「なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。」あとがき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/42141165

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞い申し上げます:

« なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。 | トップページ | 「なぜ理屈っぽい広告は嫌われてしまうのか。」あとがき »