« 「風邪のひきはじめ」で検索 | トップページ | 定着のイメージを持たないコミュニケーション・デザインの気持ち悪さ »

2008年10月14日 (火)

来年あたりが勝負どころなんでしょうね。

 今、東京行きの東海道新幹線の中で書いています。世界金融危機関連のニュースがマスコミを賑わせていますが、なんとなく印象としては、本当の危機の始まりって案外静かなものだんだなという感じです。今、あまり広告業界はよくなくて、自動車、電子関連の不調などで、大手広告代理店でさえ減益になってきていて、そのトレンドの中の金融危機。ストックを食いつぶしている現状でのこの金融危機。タイミング的には悪かったなあ、と思います。

 経済関係にはあまり詳しくないので、分析とか予測とかはできませんが、大雑把に言って、来年あたりは、今年以上に厳しくなるような気がします。こういうとき、私のような中堅代理店がまず淘汰されていきがちです。来期は、かなりしんどい展開になってくるのではないでしょうか。中堅クライアントは広告費を削ってくるでしょうし、とりわけ外資はそういう傾向は強くなるでしょう。

 今、新幹線の電光掲示ニュースで「米過去最高の上げ幅で株価回復」と出ていましたが、短期的にはそういう状況は繰り返すでしょうが、全体の景気低迷は避けられない情勢なんでしょうね。それが杞憂に過ぎないことを望みますが、たぶん景気は低迷するでしょう。

 私は、かつてのバブル崩壊のときに新入社員でした。つまり、ほとんどいい時期を知らない業界人なので、今回の事態もわりと冷静でいられますが、逆にまわりの静かでのんびりした感じが不気味に思えます。こういうとき、時が過ぎて行くにつれて、どんどん人の価値観や判断基準から建前とかきれいごとがなくなるんですよね。

 前のバブル崩壊のときは、そうなるのはあっという間だったし、その本音がもたらす人間関係の悲喜こもごもは、あまり美しいものでもなく、できれば見たくないとは思うけど、しょうがないんでしょうね。避けるすべがないですし。いろんな人生の岐路を見て来たし、私とて、今ここにあるのは、そのときに考えたことがかなりの基礎になっています。

 どちらにしろ、こういう時期だからこそ、なんか表層とかではなく、本質の部分で考えないといけないのかな、なんて思っています。広告はあらゆる時代にも必要なのか。必要であればどのように必要なのか。そんなことをもう一度考えなくちゃ、と思います。半年後、私はこのブログにどんなことを書いているのでしょうか。なんとなく中途半端な感想しか書けませんでしたが、ひとつの記録として残しておきます。

|

« 「風邪のひきはじめ」で検索 | トップページ | 定着のイメージを持たないコミュニケーション・デザインの気持ち悪さ »

広告の話」カテゴリの記事

コメント

mb101boldさん、風邪のほうはもういいのでしょうか?なんか風邪のひと多いです。私の周りで特に。(こういうとき自分はなぜか風邪をひかない)
>半年後、私はこのブログにどんなことを書いているのでしょうか

半年後も多分読んでます。(^^)
本質を意識することを忘れないようにするということは、少し遠くを見るようにすることでもあるような。ちょっと忘れがちだけど、大切なことじゃないかと思います。

あと、私は風邪をひくと、しょうがとお酒の入ったあたたかいものを飲みます。

投稿: ggg123 | 2008年10月14日 (火) 11:11

ggg123さん、どもです。(^^)
うちの周りでも風邪ひきさん、多いようですね。流行っているのかしら。
>少し遠くを見るようにすることでもあるような。
これは大事かもですね。忙しくなってきたりあせってきたりすると、遠くを見られなくなってしまいます。余裕がなくなってくるというか。

投稿: mb101bold | 2008年10月14日 (火) 14:56

私はバブル崩壊した年に就職活動してました。
株価は回復傾向にあるようですが、経済のシステム自体を見直す時期に来てるんじゃないの?と思ってしまいます。

投稿: かみたに | 2008年10月14日 (火) 15:15

私はバブルの頃に就職活動だったんですが、入って1年目にバブル崩壊という感じです。いろいろたいへんでした。今回は世界が舞台なのでいろいろ未知数ですね。どうなるんででょう。

投稿: mb101bold | 2008年10月14日 (火) 18:32

オンエアを見ていると クルマのCMで 実車を走らせて撮っていないものが結構ありますね。このへんに予算の厳しさを感じます。

ムービーに関していえば、クルマのCMがもろもろの基準だったりしますね(バリカムも最初の頃はニッサンのCMで使われたことを売りにしていたくらい)。

そのクルマのCMの質(および予算)が落ちてくると、意識の面において制作会社の人間は、質の基準を下げてしまうかもしれませんから、お気をつけて。

投稿: urbansea | 2008年10月14日 (火) 23:19

確かにクルマは諸々のメルクマールになりそうですね。我々外資系でも、クルマのクライアントを誇ったりします。力が入るというか、人の投入もけっこうすごいです。
私は今まで2つの外車ブランドを担当してきましたが、6点合成とかいろいろ大変でした。(あの独特の全部にピンが合っている写真は苦手ではありますが)
一頃、実車に平行垂直が振動で変わらない精密なアダプタをつけて、クルマは動かずに背景だけが動く映像が流行りましたよね。そういう金に糸目をつけない感じの映像も少なくなってくるんでしょうね。

投稿: mb101bold | 2008年10月15日 (水) 00:31

今やってる企画がアホくさくなってきたので、ここを読みにきました。
たしかに来年はキツそうですね。12月までは持って欲しいなあ。年越し前に冷えきると、まじキツいなあ。電車も止まっちゃいそうだし。
世の中なんか、わざと鈍く振る舞おうとしている気がしますね。来年以降のことを考えないといけないのに、今年のクリスマスのことも考えないようにしてる感じ。
で、広告をテーマに考えてらっしゃるblogで反則なんですけど、やっぱ広告なんですかね?

投稿: denkihanabi | 2008年10月15日 (水) 01:42

お疲れです。まあ、そう言わずに。今やってらっしゃる企画がアホなだけで、広告は悪くないんですから。じっくりゆっくり考えていきましょ。

投稿: mb101bold | 2008年10月15日 (水) 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/42784101

この記事へのトラックバック一覧です: 来年あたりが勝負どころなんでしょうね。:

« 「風邪のひきはじめ」で検索 | トップページ | 定着のイメージを持たないコミュニケーション・デザインの気持ち悪さ »