« そもそもの話として | トップページ | 改札の前で若い女性が泣いていました »

2010年3月10日 (水)

いまどき感

 前回のエントリー「そもそもの話として」は、いつもの3倍くらいのアクセスがありました。3月8日のアクセス解析を見てみると、早朝にアクセスが上昇していって、朝8時頃に急激なアクセスの増加。きっかけは、ジャーナリスト佐々木俊尚さんのTwitでした。

よみうり寸評のTwitter批判は、Twitterをやってない人だけに向けて書かれている。読者にTwitterユーザーがいることを想定していない。だから高齢者メディアとか言われちゃうわけだが。 http://bit.ly/aLsDnN 3:25 PM Mar 7th via web
sasakitoshinao
佐々木俊尚
http://twitter.com/sasakitoshinao/status/10141153304

 このブログの記事は、livedoorニュース「BLOGOS」にも編集部のセレクトで配信されることもあって、件のエントリは2日間くらいアクセスランキングの1位だったようです。ブログへの逆流はあまりなたっかようですし、私には「BLOGOS」でどのくらいのアクセスがあったかはわかりませんが、人気サイトに育っているようですし、かなり多くの人に読まれたのでしょう。

 この「BLOGOS」というメディアは、わりと政治系エントリが多く掲載されていて、私の書く記事とは少し雰囲気が違うのですが、今回なぜアクセスが多かったかというと、「BLOGOS」トップページセンターカラムのいちばん上部にある「トピックス」に掲載されていたから。

 こんな感じで紹介されていました。

証明されるマスメディアの影響力
ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)
03月08日 09:57掲載

 面白いなあと思ったのは、今回のアクセスが「はてなブックマーク」の人気エントリになったわけでもなく、大手ニュースサイトに取り上げられたわけでもなく、Twitterと「BLOGOS」のトピックスだったということ。

 それは何を意味するかというと、わかりやすく言えばタイトルの扱いの違い。「はてなブックマーク」にしても、ニュースサイトにしてもタイトルは元記事のものが保持されます。で、タイトルの下に感想がつくカタチ。けれども、今回は、「そもそもの話として」という地味なタイトルではなく、第三者の目を通した新しいタイトル、もしくはタイトルとして機能する文章になっていたということ。

 そこがとても面白かったです。いまどき感があるなあ、と思いました。

 そこに介在しているのは、第三者の「批評」という視点なんでしょうね。もちろん、「はてなブックマーク」にしてもニュースサイトにしても、なぜその記事をブックマークしたのか、なぜその記事をセレクトしたのかという「批評」はあるのですが、それが全面に立つ形式ではありませんでした。「はてなブックマーク」なんかは、公共性の観点からタイトルは変更不可になっていますし、あえて個人の「批評」する目を全面に立たないようなしくみにしてあります。ニュースサイも同様ですが、公共性を意識するという観点は、それはそれで、集積的なソーシャルウェブサービスのひとつの見識だと思います。

 そのもう一方の多様性として、Twitterで言えば個人の視点、「BLOGOS」で言えば編集部の視点が全面に立っていくようなしくみが新たに加わってきているという実感を持ちました。今回の件は、現象としてはわりと地味でしたが、結構新しい兆候なのかもしれないなあ、と思っています。

 

※「はてなブックマーク」のヘルプを見ると、一定の条件で変更可とのこと。(参照)ちなみに、独自の要約は不可とのことです。以下、ヘルプからの引用です。

対象のページにタイトルが設定されていない場合や、記事のタイトルが取得できない場合(ブログそのもののタイトルは取得できたが、記事のタイトルが取得できない場合)など、全ユーザーにとってもタイトルが変更されることが望ましいと判断できる場合にのみ変更し、極力オリジナルのタイトルを尊重してください。

タイトルを要約することは一部のユーザーにとっては有益であっても、全ユーザーにとって利益であることはあり得ません。可能な限りオリジナルのタイトルを尊重してください

|

« そもそもの話として | トップページ | 改札の前で若い女性が泣いていました »

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214429/47772495

この記事へのトラックバック一覧です: いまどき感:

« そもそもの話として | トップページ | 改札の前で若い女性が泣いていました »